読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uwabami days

アーティスト活動を生業とする三鷹在住アートユニットuwabamiの日々

UWABAMI SPACE PORT!!!

uwabamiな日々

お久しぶりです!uwabamiはらだです!!

先日は武蔵野美術大学オープンキャンパスで面白い実験をしてきました!!

メインビジュアルはこれ★

「uwabami space port」です!

01.jpg

初の試みとしてツイッター連動&動くキャラストレーションを実施しましたー!!

テーマは「宇宙空港」!

特設webサイト上に制作された絵の中に人がどんどん増えていきます!!

uwabamiがいるイベント会場では、見に来て下さった方をその場で描いて絵の中に登場して頂き、プロジェクターで宇宙に映し出されます。1人約5分くらいで宇宙の住人になれます!!

そして会場い来れない方でも、webをご覧になっている方はツイッター上でリクエストを頂ければそれを元にuwabamiがキャラストしてすぐに宇宙空間に反映しました★

会場で描かれた絵はパソコンにその場で取り込まれ、その場で着彩と動きを付けます。

自分がすぐに絵の中に登場するだけではなく、動きが付き、さらにwebサイト上ですぐに共有できるという新しいスタイルを確立しました!!

これは非常に面白かったです!!

実際に使用したwebサイトはそのまま残され、現在も閲覧可能です。ぜひご覧下さい★

「uwabami space port」

ではでは会場の様子をちょっと公開!

02.jpg

こんな風にいつも通りリクエストを聞きながら描いていき、線画をスキャンします。

03.jpg

そしてデジタル着彩するとこんな感じ。

04.jpg

すぐに動きをつけ、webにアップします!

05.jpg

自分や友達が何処にいるか、どんな動きをしてるかを探して盛り上がる☆

10.jpg

名前がついているので後で友達にお知らせできます!

twitterハッシュタグ#uwabamiをつけて投稿するとサイトにもアップされますー!

11.jpg

何故かたくさんリクエストされて増えていった「バネ族」

ウエストが細くなるほど位が高いらしい。

06.jpg

たくさんの女子から注目されているムトウ氏。

可愛く描いてくださーい!!!

07.jpg

楽しかったぜー!!!

09.jpg

初めての試みでしたが、なかなか興味深いイベントになりました!!

駅やショッピングモールのデジタルサイネージとかで中継しても面白そうだし、プロジェクションマッピングにしても盛り上がりそう!!!

どなたか一緒にイベントしませんかー???

という訳で、とても面白いイベントになりました!

最近のuwabamiはもっぱらアニメーション制作をしております。

目をつむると忍者がいっぱい見えます 笑

完成をお楽しみに!!!

そして何故か最近はホラー映画を鑑賞しています。

ホラーってあんまり見ないんですけど、やりすぎるとちょっと笑えてきますよね。

スタンリー・キューブリック監督の「シャイニング」を最近見たのですが、とても上品で、狂気的で、すごく作品の完成度が高いと感じました。

昔のホラーって、今みたいにCGでズタズタにしたりしないから、空気で恐怖を伝えるところが好きです。

エレベーター

あくまで私個人の意見ですが、映画監督という職業の人は、ワガママで、偏屈で、自分の世界観に執着している人というイメージだったんです。キューブリックとか、タランティーノとか。。。

偏屈かどうかは分かりませんが、世界観という意味で、宮崎駿とか、ウォルト・ディズニーとか、黒澤明とか。。。

最近の日本で売れてる映画はあまりそういう世界観に執着している感じが伝わってこない気がします。

20120708085318.jpg

こういうところも、好きですね。

作品全体の中で、鏡を上手く使っているシーンがすごく印象的です。

そして余計な物がないから役者さんの演技力が半端なく伝わってきます。

The-Shining_960800_3.jpg

音響、音楽も効果的。

ホラーが苦手な人も是非見てほしい作品ですね!

そんな訳で、今日は「シャイニング」と原作者が同じスティーヴン・キングの「IT」を見ようかと。

高校生くらいのときに夜中にこの映画を見て、世界観が気になって最後まで見てしまった作品です。