読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uwabami days

アーティスト活動を生業とする三鷹在住アートユニットuwabamiの日々

ユニオンスクエアパークで路上ライブペイント&MOMA New York Days04

アメリカ(NY・その他) ライブペイント解説 美術館・博物館

どもー!はらだです☆
今朝はユニオンスクエアパークでキャラストレーションしました!
それからMOMAも行ってきたよ!

【目次】

 

 

ユニオンスクエアでライブペイント!

ユニオンスクエアパークは何やらマルシェで賑わっている様子。果物や野菜、ハチミツやチーズなど、オーガニック食材とおぼしき食材が市場でわんさか並んでおりました。
我々はその市場の外れのあたりに陣取ってペイントを始めた訳ですが、どうも臭い。
臭くて息するのが辛い。
後で気づいたのですが、そこはドッグランの近くで、ワンちゃん達の臭いだった事が判明。
もうあの場所では描かないぞ!!! 

最初は景色を描いていましたが、すぐに近くにいたおじさんが話しかけてきました。
でも、何言ってるか全然わかんない!!
とりあえずわかったのは、彼も絵を描くらしく、自分の作品を見せまくってくれました。
我々は、「グレイト!」とか「ビューディフォー!」の連発。
そして一通り自分の作品を見せてくれた彼は静かに去って行きました。
・・・何だったんだろう?

気を取り直して絵を描き始めるとママと少年がニコニコしながらこちらを見ていたので、ささっとキャラストレーション。
少年はくりくりした目で絵を見ていました。
今回は名前をひらがなで描いてみようという事で「ホワッツユアネーム?」と聞き、名前をひらがなで絵に描き込み、「ディス イズ ジャパニーズ ネーム!」という感じ。
少年には「あぶらはむ」くんと書きました。
親子は「Thank you!」と、ニコニコしながら去って行きました。

だんだん緊張もほぐれて来て、楽しくなって来た頃、画板を肩から下げた女の子が話しかけてきました。
彼女の英語は聞き取りやすくて助かりました 笑
彼女も絵を描くらしく、スケッチをみせてもらうと、かわいい女の子のキャラクターがいっぱい!「かわいい!」と言って、「あー、kawaii means cute!」と言うと「I know!」とお返事。
そうか、日本の「かわいい」は本当に世界で通用するのか、と実感。
そんなウェンディーと一緒に記念写真!Facebookでも繋がって、お友達になりました☆

f:id:uwabami_jp:20160727115201j:plain

 

ウェンディーが撮ってくれた我々。

f:id:uwabami_jp:20160727115227j:plain

 

ウェンディーのスケッチブックも一緒に描きました。

f:id:uwabami_jp:20160727115242j:plain

 

その後も「俺をジーザスって書いてくれ!」というお兄さんや、謎のイケメン4人組を描きましたが、雨が強くなって来たので断念。
続きは下宿先で描く事に。

でもおもしろかったです!夕方の方が人が多そうだし、時間もゆっくりしてる感じだったので、今度は夕方描いてみようかなー。臭くない所で!!

 

完成作品はこんな感じ!

う〜ん。街並みが絵になりすぎるぜ!!見てくれる人を絵に描いて分かったことは、日本人とアメリカ人との顔の違い。文脈の違いと行った方がいいのかわからんけれど、日本で描いているようにいつも通りに描くとどうも似ない!ほりの深さとか、目力がぜんぜん違う。こりゃーちょいと研究しないとダメかもしれないっす!正面の顔を描くのではなく、横顔にしてみたり、色でほりの深さ出してみるとかいろいろ試してみよう!見てくれる人は本当にたくさんいた!!

f:id:uwabami_jp:20160727115325j:plain

 

 フリーMOMA!無料だよ!

そして夕方16:00からのユニクロpresents FREE MOMAに行きました!
なんと15:00の時点でもう行列が凄すぎて、どこが最終尾なのかわからないくらいでした!すげー!無料のパワー!!!

f:id:uwabami_jp:20160727115418j:plain

 

6Fから降りてくる事にして、最初に見たのはコルビジェの企画展。
写真がNGだったので、入り口だけ。
めちゃ大きな紙に描かれたスケッチがあったり、美しく整った設計図があったり、コルビジェ自身が絵で説明している映像もあって、すごくおもしろかったです。

絵で説明する映像は、なんだかキャラストレーションにも近く、まるでホワイトボードにイラストで企画を説明書きしているみたいでした。

f:id:uwabami_jp:20160727115436j:plain

 

 

ダリのこの絵がこんなに小さかったなんて!
いかに彼が繊細な絵を描いていたかがわかる気がしました。

f:id:uwabami_jp:20160727115525j:plain

 

 

これは誰の作品だったかな?
とにかくこれでスープ飲んだら毛だらけだよね。
食感とかもう、もさもさだろうな。

f:id:uwabami_jp:20160727115547j:plain

 

マティスのダンス

かの有名なマティスのダンス。でかい!!!

f:id:uwabami_jp:20160727115611j:plain

※追記(2016/7) ロシアのエルミタージュ美術館でもマティスのダンスを見ました。
ロシアにあるダンスはダンスⅡと呼ばれていて、もともとダンスは、ロシアのパトロン、シチューキンさんが依頼した3部作(ダンス・音楽・食卓)の一つだそうです。
MOMAにあるのはその習作で、ダンスⅠと呼ばれているそうです。

 

MOMAはガラス張りの壁がたくさんあって、開放的です。
下まで見下ろせるので足がすくみます。

f:id:uwabami_jp:20160727123213j:plain

 

はい、ポーズ!!!
豊満な唇にムチムチお兄さん。

f:id:uwabami_jp:20160727123239j:plain

 

凸凹な木の紳士。

f:id:uwabami_jp:20160727123259j:plain

ゴッホのとSP

ゴッホに群がる人々。
まるで有名人を撮りたがるパパラッチ。

f:id:uwabami_jp:20160727123315j:plain

 

ここからブログをムトウに代わります。

この黒人さんがゴッホの絵を見張っています。MOMAは日本の美術館と異なってかなり作品の近い所まで行けます。でもさすがにこの暗いの有名作になると人が集まってくるので、SPがいます。すごい目力の黒人SPだった。作品よりパワーが出ていたかも笑 

ちょっとでも作品に触ろうとしたらすごい勢いで「NOーー!!!!!」って言われて殴られそう。そして、即死…。

f:id:uwabami_jp:20160727123425j:plain

 

はらだが黒人SPまねしてるけど、ぜんぜん怖くないね。
左:メガトンパンチ 右:しっぺ ってかんじ。

f:id:uwabami_jp:20160727123440j:plain

 

この写真はムトウアキヒト作。
「スーラに群がるおやじたち」結構好き笑

f:id:uwabami_jp:20160727123537j:plain

  

アヴィニョンの娘たちと日本人。

f:id:uwabami_jp:20160727123605j:plain

 

MOMAはボリュームがありすぎて1日では見きれませんでした!
来週の金曜日も行ってみようかな。お弁当でも持って。

帰り道に突然こんな公園みたいな所が!!
なんじゃこりゃ。綺麗じゃん!!
都会のオアシスって感じですね。いいなー。

f:id:uwabami_jp:20160727123642j:plain

NYはとてもエネルギッシュですが、ぼくはやっぱり日本が好きです!

 

《本日のuwabami in NY》

「ゴッホを守る人」

14:14@MOMA

MOMAは写真が撮り放題なので、有名な絵の近くにはスタッフが大抵ついているみたいです。この人は一体一日何人の写真に写っているんだろう。全部が決め顔に見えて仕方ない。

f:id:uwabami_jp:20160727123657j:plain