読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uwabami days

アーティスト活動を生業とする三鷹在住アートユニットuwabamiの日々

優雅なお庭、クロイスターズ NewYorkDays15

アメリカ(NY・その他) 美術館・博物館

Hi!はらだです。
さて、これは2013年9月24日の出来事です。
この日はメトロポリタン美術館の別館、クロイスターズに行ってきました!

【目次】

美味しすぎるソウルフード、マナズ!

ちょいと野暮用がありまして、125stあたりに行ったので、ソウルフードの「Manna's」へ。ここ、超美味しいんですよ!!しかもそんなに高くない!
もう3回行ってますが、また行きたい 笑
ここはサラダバー形式で、好きなだけ好きなものを入れて、グラムでお会計するシステム。

f:id:uwabami_jp:20160728160413j:plain

これで17ドルくらい!お腹いっぱい食べれて、お野菜がたっぷりとれるし、フルーツも食べられます!
ソウルフードはアフリカ系アメリカ人のいわゆる黒人奴隷だった人たちが、ホテルの給仕をしていた頃のまかない料理が元になっているとか。
お肉をじっくり柔らかくなるまで様々な香草で煮込んだものとか、結構手間ひまかかってそうな物がたくさんあります。
滞在中にもう一回行きたいくらいはまってます 笑

クロイスターズ、気持ちよすぎ 

さて、そこからずーっと北上して、マンハッタンの西の端っこの方にクロイスターズはあります。クロイスターズはメトロポリタンの別館で、その外観は複数の中世ヨーロッパ期の大修道院の建築様式を模してデザインされたそうです。かなり高台にあるのですが、対岸にニュージャージーの森が見えて空気がよく、めっちゃ癒されます。なんでも、ここから見える風景を生涯変えないために、石油王ジョン・D・ロックフェラーJr.はニュージャージー側の土地も買いとったそうです。
規模がでかくて驚きますね!
それがこの景色。確かにこの先がビル群だったり工場だったらイメージ変わりますもんね!

f:id:uwabami_jp:20160728160538j:plain 

クロイスター(Cloister)とは修道院、回廊という意味らしいのですが、その名前の通りフランスやスペインの中世の修道院の遺物を集めて造り上げられたそうです。
とても静かな空間で、ここがマンハッタンであることを忘れてしまいます。あまりに美しいお庭に、しばし心を休めてじんわり過ごしました。
写真では伝わり切らないんですが、写真を載せます。

f:id:uwabami_jp:20160728160605j:plain

f:id:uwabami_jp:20160728160613j:plain

噴水ではコポコポと静かに水が鳴り、木々は風にそよぎ、ミツバチが花の周りを飛び交っています。

なんて綺麗なんだろう。。。

ずーっと眺めていたい。

この庭欲しいわー。

美しいわー。

 

さらにこのお庭、中世の写本や工芸品などに表現されている園芸品種がわざわざ植えられているとか!修道院も美術品も植物も中世に合わせている徹底ぶり!
素晴らしい。。。。

f:id:uwabami_jp:20160728160650j:plain 

奥の方にも中世の修道院に見られるようなハーブ園が!
ハーブのいい香りが立ちこめて、最高すぎます!!!

f:id:uwabami_jp:20160728160708j:plain

かなり長い間庭を眺めており、実際の絵画や工芸品等の展示物の写真はあまり残っていません 笑
空気がいいので気持ちがよくなり、庭のベンチで新しい作品の構想とかを練っていました。いいアイディアでまくり〜!

 

やー。
マンハッタンだけでもものすごい表情が豊かなNY!!
計り知れませんね!!
記念に入口で一枚。また来たい!!

f:id:uwabami_jp:20160728160852j:plain

 

明日はまたメトロポリタンに行ってみようかと思案中!
公園もいいなー☆

  

《本日のuwabami in NY》

「ハツラツおばあちゃん」9/24 10:09@Metro 1
125stに向かう途中に乗って来た80歳くらいのおばあちゃん。
「私は116stに行きたいんだけど、この電車であってるかしら?」
誰彼構わず元気にでっかい声で聞いて回るおばあちゃん。
そして親切に応える黒人のお兄さん。
途中ヨロヨロとおばあちゃんが転びそうになっても、周りの人が支えてくれる。
いいよね、NY!

f:id:uwabami_jp:20160728160926j:plain