読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uwabami days

アーティスト活動を生業とする三鷹在住アートユニットuwabamiの日々

盛岡観光おすすめ穴場スポット報恩寺・五百羅漢

東北

どうも〜。ムトウでございます〜。
お久しぶり〜。元気ですか?僕は暑さにやられていたり、制作に追われていたり、おじが結婚したり、と目まぐるしい日々を過ごしております。

と言いつつも先日仙台に帰省しまして、父と母と盛岡に小トリップしてきました。
その様子をアップするぞ!なかなかおもしろかった。発見もあったぞ。

 

さぁ!旅の始まり!!
いつものポーズでレッツ!ジャーニー!!
黄色い服の人が僕です。右の女性ではありません。注意!!
母。

f:id:uwabami_jp:20160726144406j:plain

  

盛岡には何回か行った事がありますが、昔の建物が残っていておもろい〜

今回初めて旧市街(?)に行きましたが、建物がいいかんじである。これは消防隊の倉庫らしい〜

f:id:uwabami_jp:20160806203916j:plain

 

ほ〜。菱マークのお店ですな〜。大学の課題で菱マークを多用して大成功した記憶があるので、菱マークはいいイメージ!なんの店かは謎。

f:id:uwabami_jp:20160806204013j:plain

これも何のお店?か家?か分かりませんが、おもしろい建物。

 

f:id:uwabami_jp:20160806204113j:plain

 

お!

もりおか啄木・賢治青春館に到着しました。このマーク意味わからんけれどおもしろいな〜〜!!

左からのアーチと右からのアーチの出会い。たまらんね〜〜〜

f:id:uwabami_jp:20160806204140j:plain

 

 

外観はこのような雰囲気。

昔の銀行をそのまま活かしています。さくら銀行?というところだったそうで、中には銀行の面影がたくさんあってタイムスリップしたかのようだよ。

f:id:uwabami_jp:20160806204203j:plain

 

 

中にはカフェも併設されていて楽しい。

「調理場が見えて空間が広く感じていいね〜」と僕がいうと、母が「中がごちゃごちゃしてて好きじゃない〜」といいます。これが価値観の差です。

f:id:uwabami_jp:20160806204658j:plain

 

 

盛岡といえばわんこそば!結局行ってない!!

f:id:uwabami_jp:20160806204728j:plain

 

そして、いよいよ昼ご飯。
ずっと行きたかったおいしい冷麺が食べれるお店、食道園!
冷麺の発祥地ですって!冷麺の他にも焼き肉もおいしそうであった。
今度は焼き肉も食べようよ!

f:id:uwabami_jp:20160806204757j:plain

  

そして、そーして、目的地の一つ”報恩寺・五百羅漢”へ。

ここはとてもおもしろかった。まず受付のおじさんがおもしろかった、話が長いのでなかなか中に入れないという。。。それはよくある話。

僕は本物を見るまで五百羅漢がなんなのかしりませんでした。とりあえず仏像が目一杯あるのかな〜と思っていたくらいでしたが、実際見るとすごくおもしろい!!

本堂に入るとこのように↓ズラーっと像がならんでいる。これは本堂の東側だけの画像なので、他の方角もあるってこと。ということはかなり壮観だと想像できるでしょ?

f:id:uwabami_jp:20160806204924j:plain

本堂、そこらじゅう仏像だらけ!!

そして、一体一体の描写がおもしろい。

そのあたりのお寺でよく見る仏像は、ありがたみがあってイタズラしたら天罰が下りそうな凄みがあるのだけど、ここのみなさんはそんなことなくて、むしろ一緒にイタズラしてくれそうな親しみやすさがあった!

制作者のことを考えてみると、「昔の人も遊んで制作してるな〜」っと思って嬉しくなりやる気も出ました。

f:id:uwabami_jp:20160806204949j:plain

f:id:uwabami_jp:20160806205000j:plain

 

どうですか?この自由さ!!いいね〜〜〜

 

f:id:uwabami_jp:20160806205022j:plain

 

 

そんなこんなで報恩寺をあとにし、”沢内 銀河高原ホテル”に向かうムトウ一族であった〜〜

f:id:uwabami_jp:20160806205046j:plain

 

 

その2につづく・・・