読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uwabami days

アーティスト活動を生業とする三鷹在住アートユニットuwabamiの日々

ハエを捕まえる行為こそ未来人

こんにちは!

”牡蠣のことはオイスターと呼んでます”シックなムトウです。

さぁ!夏も終わり、秋!ブログも更新してるよ!読んでね!!

 

 

ハエという虫を懲らしめる方法として、一般的には叩くという行為があります。この方法はこの世界で最も普及していて、それ専用の道具として”ハエたたき”という装置も存在しています。次に普及している方法として、殺虫剤という方法があります。この二つどちらも殺傷能力が高いですが、どちらも多大なリスクがつきまといます。ハエたたきの方は潰れてぐしゃっとなって、どこかが汚れる。不快感に苛まれる。殺虫剤は空気が悪くなったり悪い物質が食べ物についたりします。ノーン。どちらも未来人にはふさわしくなーい。ノーン。

 

そこで僕がまったく新しい方法を提案します。”捕まえる”です。

 

これはすごいですー!潰れないし、殺さないし、空気も悪くならない。ちょっとのコツを掴むだけでございます。手順は簡単です。

 

・まずは部屋にハエが入って来たら。行動パターンを見ます。大体同じ所ぐるぐるしますよね。

・どこかに止まるまで待つ。

・止まったら自分の気持ちを極めて安らかにする。ハエに安心感を与えるためです。「ここで一緒に暮らして3年目になったね。」と自然に口からこぼれてくるくらい、自然に振る舞います。

・ロックオンする

・ハエの前後を見極める

・利き腕をハエの後ろ側に置き、20センチくらい離す

・「おらーーーーー!」

・ハエのお尻を全力でぺんぺんするつもりでハエに迫る

・腕を振り抜く、そのとき手を軽く閉じる

 

はい。では手のひらに生き物の息吹を感じますね?

それがハエです。モスキートではなくハエです。

 

そのまま部屋に入ってこないように外に逃がす。簡単でしょ?

 

いろいろな気持ちが混ざり合うと思いますが一番は捕獲できた!!という喜びで満たされると思います。

みなさんぜひやってみてね!

 

それではアデオス!

 

 

あ!!そうそう!11月にアニメーション公開イベントをします!

詳細はのちほどアップしますが、とりあえずリンクを貼っておきますのでみてね!!絶対見てね!!!

https://www.facebook.com/events/1487268278193104/

 

f:id:uwabami_jp:20160730181511p:plain