読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uwabami days

アーティスト活動を生業とする三鷹在住アートユニットuwabamiの日々

ミッドナイトインパリと若手アーティストParis days09

フランス&イタリア

ぼんそわ〜 はらだでっす!
パリの6月17日の出来事のブログでっす!
一通りパリを歩き倒し、この日は街の人の観察や、行きそびれた場所等をまわりましたよ!ロケ地巡りやセーヌ川クルーズは意外と面白かったよ!


【目次】

 

 

 

59RIVOLIは美大生のアトリエみたい!

まず、Sさんから教えて頂いた「59 RIVOLI」です!
ここは現役アーティストの共同アトリエで約30人がここに仕事場をかまえて活動をしているんだとか。
そして火曜日から日曜日の毎日午後1時から午後8時までのあいだは、公開アトリエ状態で、誰でも自由に見学し、作品を見たり、話しを聞いたり、作品を購入できる場所です!外観はこんな感じ!いかにもアトリエな空気感!

f:id:uwabami_jp:20160530224330j:plain

 

 

おもしろお兄さん(たぶんアーティスト)が受付にいて、日本語の言葉遊びをして大笑いした後中に潜入。
ここには日本人のアーティストも入っているらしい。
階段や壁はそこら中にペイントされています!

f:id:uwabami_jp:20160530224355j:plain

f:id:uwabami_jp:20160530224416j:plain

f:id:uwabami_jp:20160530224440j:plain

 

 

どうしてこんな場所が生まれたかが面白くて、1999年に銀行と国が使っていた建物が空室になり、そこをアーティストたちが「不法占拠」したことにはじまるそうです!

不法占拠がそのうち話題になって、とうとうパリ市がこの建物を購入し2006年から3年間の改良工事を経て、2009年に<59 RIVOLI>として公開アトリエとなったそうです。

f:id:uwabami_jp:20160530224511j:plain

 

なんだか美術大学のアトリエみたい!

 

 

これ、ゴミじゃないの?

f:id:uwabami_jp:20160530224532j:plain

作品?ゴミ?何???何でもありすぎるだろ〜!!!! 

 

ちょっとしたデザイン事務所みたいな空間もありました。

f:id:uwabami_jp:20160530224626j:plain

 

 

運営費がどうなっているのか、作家はちゃんと食えているのか気になりますが、一等地にアトリエが構えられ、作品をいろんな人に見てもらえるというのはアーティストとしてはとてもいい環境だろうと思います。
ん〜!興味深い!!!!

 

衝撃波?

やっほ〜ムトウでござる。

町歩きをしていたら、オルセー付近でなにやらおもろい建物を発見!
ここはおしゃれなレストラン?のようだ。建物の上の方には彫刻作品がいっぱいいた、というより埋め込まれているようだったぞ!

f:id:uwabami_jp:20160530224749j:plain

 

ドラゴンボールのアニメの衝撃波みたいに、この像を壁に「おらー!!」って埋め込んだらこんな跡がつきました〜。って見えない??多分伝わる人には伝わる!

f:id:uwabami_jp:20160530224911j:plain

 

「 ミッドナイト・イン・パリ」ロケ地巡り

は〜い!
ここからはuwabamiが好きな映画「ミッドナイトインパリ」のロケ地巡りをするよ〜!

この映画ざっくりと内容を説明いたしますと、アメリカ人の脚本家の主人公が恋人とパリにやってくるのですが、なぜか過去のパリにタイムスリップして、過去の偉人たちにあったり恋に落ちたりするおもしろ映画です。その偉人とはピカソだったり、ヘミングウェイとか、ダリ!とかロートレックとか、ゴーギャン、ドガ、、、。これはかなりおすすめの映画どえす。

↓映画のポスターはこれね。

 

f:id:uwabami_jp:20160530225051j:plain

 

さっそくそのロケ地をまわってみることに。。

まずはジャケット!↓

 

f:id:uwabami_jp:20160530225142j:plain

 

これを東洋人ムトウが再現するとこうなります↓

f:id:uwabami_jp:20160530225409j:plain

 

まぁまぁ!笑。その場所に行ってみるとよくわかるけれどこの構図はカメラを通してか、CGを使わないと作れない構図だと思われる!多分だけど、木も合成してると思う!カメラも広角レンズ?とか立派なものを使わないとこの画にはならないと思う!

 

 

さ!次のシーンは、、、。

主人公ギルがタイムスリップした先で好きになっちゃうアドリアナとデートするシーン。

これはモンマルトルにあるサクレクール寺院という白くて綺麗な教会の近く!

 

f:id:uwabami_jp:20160530225427j:plain

 

↓再現。あ!!ミスった!

ここは教会にむかって階段が左右対称にあるんだけれど、反対側で撮ってしまったぞ!まぁだいたい同じだからいいか!

 

f:id:uwabami_jp:20160530225444j:plain

 

 

んで次はギルが現代の本屋さんで立ち寄ったところ。

 

f:id:uwabami_jp:20160530225507p:plain

 

↓そして、ムトウ。よく見るとわかるんだけど、おばさんが手を腰に当ててやかましそうにムトウを見てるのがポイント!

f:id:uwabami_jp:20160530225531j:plain

 

このお店の事詳しく知らないんだけれど、老舗の本屋さんっぽい。人がいいいっぱいいて身動きできないほどだった。ここでお店オリジナルのトートバックを購入したムトウ!

 

ネクスト!

タイムスリップ前の座り込んでいるギル。

 

f:id:uwabami_jp:20160530225559p:plain

 

そして、ムトウ。

すごい!再現率がすごい!! 

f:id:uwabami_jp:20160530225631j:plain

 

 

上の画像の向かい側は、タイムスリップする車が来る所。

f:id:uwabami_jp:20160530225740p:plain

  

車を探すムトウ。タイムスリップできる車は見つからなかった…。
ビニール袋もって半袖短パンサンダルだったらジェルトルマンに見えないからダメかな〜 

f:id:uwabami_jp:20160530225710j:plain

 

 

最後は現代に戻って、パリの雨の中を歩くシーン!
これがラストシーンだよ!

f:id:uwabami_jp:20160530225810j:plain

 

再現すると、、、。

うん、まぁまぁですな。やっぱり映画の中の世界はすごい!!絵作りの力って本当にすごいな〜

 

f:id:uwabami_jp:20160530225831j:plain

 

と、こんな感じのロケ地めぐりでございました!

ロケ地巡り、結構おもしろい。そして、構図の勉強になりまくる。これは日本でもやってみたいぞー!!

 

パリっ子気分

この時期はバカンス前ではりきりまくっているパリッ子がそこらじゅうに溢れているので、uwabamiもロケ地巡りの後はエッフェル塔付近でパリッ子気分のピクニック!
パリはご飯大体美味しいからすごいな!パンばっかりだけどバリエーション多いから飽きなかった!

f:id:uwabami_jp:20160530225951j:plain

 

予想以上に面白かったセーヌ川クルーズ!

夜21:30のセーヌ川クルーズへ!
嘘みたいに人が川辺にいっぱいいるぞ!大体お酒飲んでるか踊ってるかでみんな楽しそう!!!
手を振ると振りかえしてくれる、陽気な人々!!

f:id:uwabami_jp:20160530230117j:plain

 

 

オルセー美術館もライトアップされたね〜!

f:id:uwabami_jp:20160530230150j:plain

 

 

22:30でようやくこの暗さ!エッフェル塔がきれい!

f:id:uwabami_jp:20160530230214j:plain

 

 

23:00のキラキラエッフェル塔!丁度時になるとキラキラするんだってさ!

f:id:uwabami_jp:20160530230236j:plain

 

いやー。最高の時期のパリに来たなーと改めて実感。 

 

今日の1枚

オルセー美術館まえでパフォーマンスしてたおじさん。
街行く人からインスピレーションうけてリアクションとるのだけれど、これが結構こわい!
犬を連れて歩く人がいたら、犬になりきって四つん這いになって走り出したり、、、。おじさんのこの風貌もあって恐ろしかったよ!笑。見てる分には楽しいけれど〜〜

 

f:id:uwabami_jp:20160530230259j:plain