uwabami days

アーティスト活動を生業とする三鷹在住アートユニットuwabamiの日々

わらじまつりは一体なんなんだ!?〜東北6大夏祭り巡りを振り返る〜その4

2011年8月6日福島わらじ祭り!

山形を後にし、福島へ。福島は原発の影響もあるのでどんな状況か懸念しながら行きましたが、福島駅周辺はさほど変化無く、お祭りに向けて動き出しておりました。
祭りまで時間があるのでレンタサイクルで街をまわると八百屋のおっちゃんが、「ももが美味いよ〜!ちょっぴり放射能入り!」と明るく冗談で声をかけてきて驚いたりもしました。福島は今もお仕事で何度か行っていますが、天気予報のように放射線量がニュースで流れる日常を送っているのが現状です。東京にいてさほどテレビも見ないuwabamiからすると、なんだかとても不思議であり、改めて原発の影響がまだまだ残っていると感じさせられます。

でも福島の人は元気に祭りやってました!強いな〜!東北の人たちは!!
立体駐車場の下に屋台が並びます!f:id:uwabami_jp:20150812131815j:plain

街のオブジェも祭りに参加?結構シュール。この上には小さな七夕飾りが吊ってありました。
f:id:uwabami_jp:20150812132037j:plain

さ!いよいよわらじがお目見えしました!巨大だわ〜!!!これはでかい!!!!
これを担いで町内を練り歩くらしい!!!すごいな〜!!!カメラマンさんが思いっきり入ってしまった!f:id:uwabami_jp:20150812132339j:plain

って思ってたら、すごい早さでわらじが元あった場所に戻って来ました。

f:id:uwabami_jp:20150812132155j:plain

え?町内小さくない?5分もかかんなかったような????
え?もう練り歩いてきたの?ん???

状況が飲み込めないうちにわらじはなんと!!!!奉納〜!!!!f:id:uwabami_jp:20150812132530j:plain

クレーンかい!!!!!

一番ビックリしたのはクレーンで奉納したこと!
そこは人力じゃないんかい!!!それでいいんかい!!!

その後なぞのえらい人っぽい人が挨拶し、わらじレース的なものが始まりました。

f:id:uwabami_jp:20150812132758j:plain

 

福島ガールズがわらじを引っ張って走ったり、

f:id:uwabami_jp:20150812133504j:plain

 

福島ボーイズが、もはやわらじではなく山車を引っ張って走ったりです。

f:id:uwabami_jp:20150812133531j:plain

 

そしておもむろに盆踊りが始まりました。花笠やさんさの踊りより更に踊りやすいノーマル盆踊りで、うちわとかも普通のうちわです。農協さんは桃のうちわかな。

f:id:uwabami_jp:20150812174529j:plain 

えーっと、これはなんの祭りだったっけ?わらじは一体???
なんだか南に行けば行くほどまつりがゆるくなっている気が・・・

 

そんなわらじまつり、uwabamiが描くとこんな感じ!
奉納〜!!!ミスピーチの後ろ姿も!

f:id:uwabami_jp:20150812174741j:plain 

ちょっと寄り道おすすめスポット!

①エスパル福島

駅から直結のエスパル福島さんにはuwabamiちゃんも何度かキャラストレーションでお世話になってます!従業員の皆さんもあったかい人達です!uwabamiの作品も見れるかも!?

blog.uwabami.jp

 

blog.uwabami.jp

 

②あぶくま洞

これは寄り道にはちょっと遠い距離ですが、夏にはひんやり鍾乳洞がオススメです!中でも国の天然記念物に指定されている入水鍾乳洞は、本格的なケイビングの醍醐味が味わえる鍾乳洞! 全長900m の狭い洞内は、Bコースから奥はほとんど手が加えられていないため、10 度の冷たい水に膝まで浸かり、懐中電灯やろうそくの灯りを頼りに、鍾乳洞の隙間をくぐったり、よつんばいになりながら進みます!インディージョーンズみたいな本格探検気分が味わえるので冒険好きにはオススメです!

f:id:uwabami_jp:20150812181654p:plain

f:id:uwabami_jp:20150812181845j:plain


では、次回は仙台!そして最終回は青森です!
ちゃお〜!