読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uwabami days

アーティスト活動を生業とする三鷹在住アートユニットuwabamiの日々

ミュージックビデオ「HEAVEN」ができるまで

バブルラン公式テーマソングのミュージックビデオ


この度、仙台をはじめ全国で活躍中のパンダライオンさんの新曲HEAVENのミュージックビデオをuwabamiが制作いたしました!
ノリノリな曲に合わせて、カラフルでズコズコなアニメにしました!
9月に発売する絵本の登場人物ボンとハレトモくんと、ワクワクを求めて彷徨っていた恐竜のお話です!パンダライオンのメンバーの皆さんも宇宙人も出てくるもりもり沢山なミュージックビデオです!
まずはご覧ください〜!!
 

 

 
 

このミュージックビデオができるまで

このミュージックビデオは、制作依頼が来て、音源が届いてから約2週間程度で制作しています。その裏舞台を流れでご紹介します!!
uwabamiの制作環境は
手書きスキャン(scansnap)、Photoshop着彩、AfterEffects 編集です!
独学ですので色々試行錯誤しながら作っております〜。美術大学を出てもこういう技術的なことは教えてくれないのです。自分でやるしかないのですよ〜!!
 
《もくじ》
 
 

世界観やストーリーを考える

世界観は、ちょっと不思議でパラレルワールド的なものにしようということで、ボンとハレトモというuwabamiオリジナルキャラクターが、夢の中でカラフルなNY風の街に迷い込み、恐竜に出会い、宇宙まで行っちゃうぶっ飛んだストーリーにしました!
ヘブンのデモ音源や、歌詞をいただき、そこからイメージを膨らまし、明るく楽しく、ノリノリな感じにしようと方向性を決めました。
 

キャラクターを決める

uwabamiオリジナルキャラクターのボンとハレトモは、9月に全国発売される絵本のキャラクターでもあるので、ある程度スケッチなどして、キャラクター設定が固まっていました。
f:id:uwabami_jp:20160330075156j:image
 
依頼を頂いた時に、何かパンチの効いた生き物みたいなものを登場させて欲しい!と云うリクエストをもらいました。パンチの効いた、、、?そこで色々ラフを描いてみることに↓、、、。

f:id:uwabami_jp:20160403213454j:plain

左上の三つが一番最初に出したラフ。神様をイメージしましたが、パンチは弱く却下!
パンチパンチ、、、。

う〜む。怪物かねー!!ということで他の生き物たちのラフも描いてみた結果、ムトウが最も得意とする人間型の動きをする生き物に決定!簡単に言うと、足が二本あって、手も二本ある体を持つ物体。

それがあのピンクの恐竜くんです!恐竜そのものにするとリアルすぎて幻想的な歌詞を邪魔するので、ピンクにしました!これはいい!↓

f:id:uwabami_jp:20160330075245j:image
動きのラフも何点か描いて、これでゴーが出ました!! 

色見本をつくる

キャラクター設定が決まると今度は色設定をしていきます。キャラクターの色が被らない様に気をつけながら決めます。
オリジナルの水彩のスキャンデータをPhotoshopで着色します。

f:id:uwabami_jp:20160401094134p:plain

アニメーションした時にテクスチャーがちらついて、手づくり感が少し出るように一枚一枚着色していきます。
こうして色見本を作ると、塗る色を間違わないし、ベースの色が決まって全体を作りやすくなります。
 

絵コンテを描く

曲の展開に合わせてアニメーションするので、絵コンテを描きます。
今回はスケジュールが短かったので、我々uwabamiにしかわからないようなすごくラフな絵コンテになりました 笑
f:id:uwabami_jp:20160330075051j:image
曲を把握するため、毎日毎日聴いたので500回以上は聴いている気がします!熱烈なファン状態!!
 

原画を描く

このミュージックビデオ用に描き下ろした原画は約300枚。すべてムトウが描きます。うひょー!!誰か手伝ってくれー!腕もげるー!
f:id:uwabami_jp:20160330075430j:image
でもまぁボンとハレトモ~古代遺跡で大慌て~は、10000コマくらい描いているから、それと比べるとまだまだ余裕だけどなー!
今回のアニメではコピー用紙に万年筆で描いたものをスキャンしてます。万年筆なのはインクのたまり具合などが、アニメーションのときにいい味を出してくれるからです。
f:id:uwabami_jp:20160330075640j:image
 

スキャンして着彩。名前に注意!

原画をスキャンスナップでスキャンし、photoshopで一枚ずつ着彩。ここからは全部はらだ担当。アニメーション制作で大事なのはデータ管理!uwabamiはs05(シーン05)とか頭に数字をつけて順番ができるだけ絵コンテと同じになるように管理しています。あとは、ぱっと見で内容がわかるようにわかりやすい名前をつけています。宇宙人伸び縮みダンスとか 笑
フォルダは必ず一箇所にまとめて。もっと長いアニメの時はシーン以外にキャラクターで分けたり、フォルダ管理を徹底します。リンクが切れたら大変ですので!

f:id:uwabami_jp:20160401095537p:plain

 

まずは動きを編集

着彩したらAfterEffectsに読み込み、動きを作ります。
基本的にはパラパラマンガと同じ考え方ですが、全て同じ速度でパラパラめくるのか、途中で止めて間を作るのか、勢いよくパラパラするのか、一度パラパラめくった後、逆からパラパラめくるか、などを決める作業です。

音楽に合わせて編集

ある程度動きを作ったら音楽に合わせていきます。いいタイミングで画面が切り替わるようにしたり、キャラクターがリズミカルに動いているように見えるようにするのは、はらだの仕事。バンドやってて良かったと思う瞬間。

f:id:uwabami_jp:20160401100534p:plain

 
今回のミュージックビデオは457レイヤー。でもこのレイヤーの中にさらにレイヤーが入っているのです。この膨大な枚数の絵を管理するのはパソコン様の力を借りないとできないですよね〜。

f:id:uwabami_jp:20160401100647p:plain

カメラワークを追加する

パラパラマンガでキャラクターを動かすだけでも十分面白いですが、カメラワークを追加するとさらに面白くなることもあります。また、少ない枚数でも間を持たせる方法でもありますね!
例えばこの丘を登っていくシーン。車に乗ったキャラクターの原画は2枚。丘は3個でそれぞれ一枚の絵ですが、位置を少しずつずらし、動きを加えるとカメラが動いているように見えるんですね〜。

f:id:uwabami_jp:20160401101100p:plain

そしてさらに全体を上から下へ動かすと、カメラが下から上に上がっていくような効果になります。

f:id:uwabami_jp:20160401101202p:plain

 
こうして位置をずらしたり、拡大縮小したりして空間を演出するのも編集のお仕事。
面白いんですよ〜!!
 

ここで問題

さて、この宇宙人は何人いるでしょうか?

f:id:uwabami_jp:20160401101427p:plain

正解は72人!二人ほどリズムに乗り遅れている奴がいますよ!探してくださいね!

 

実は、この赤い宇宙人がオリジナルです!

f:id:uwabami_jp:20160401101529p:plain

 赤い宇宙人5枚のアニメーションを、逆再生したり、複製して色を変換したりして増やしているのです。パソコンってすごいよね!
 
 

ミュージックビデオアニメ完成!

こうしてムトウとはらだの缶詰生活を経て、ミュージックビデオ「HEAVEN」が出来上がったのです!途中、パンダライオンのメンバーさんも出てきますよ!
メンバーさんも爆笑したとか 笑

是非じっくりご覧ください!

パンダライオン-「HEAVEN」Music Video

 
 

9月に絵本発売!

このミュージックビデオ「HEAVEN」に出てくるボンとハレトモというuwabamiオリジナルキャラクターは2016年の9月に全国の書店で発売される絵本の主人公です!
是非お近くの書店でチェックしてくださいね!お願いします!!