読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uwabami days

アーティスト活動を生業とする三鷹在住アートユニットuwabamiの日々

カンボジア国立博物館とマーケット散策、アプサラダンス!

どもー!全くクメール語を使っていないカンボジアはらだです!

カンボジア旅の3日目は雨が降りそうだったので博物館に行ってみました!やっぱり遺跡を生で見るのとお勉強はある程度セットの方がより楽しめますな!

【目次】

カンボジア国立博物館

ホテルから歩いて行ける国立博物館!f:id:uwabami_jp:20161215154915j:image

 

でもはらだが財布を忘れたので一度ホテルに戻り、トゥクトゥクで再訪!それも旅の醍醐味。
トゥクトゥク快適じゃーん!

 

さ、気持ち新たに見学しますか! 

日本語オーディオガイド(5ドル)を借りて見学スタート!はじめは1000体の仏像の部屋から。撮影出来ないものもあり、この部屋は写真とれませんでした。主に仏像のポーズの説明や、クメール王朝での仏像の変化についての展示。クメール王朝ではバラモン教(ヒンドゥー教)と大乗仏教が混ざり合った不思議な宗教観です。

あれ?これエジっぽいぞ!

f:id:uwabami_jp:20161215170917j:image

洋服のひだとか、結構エジっぽい!これはクメール王朝以前の像だとか。普通、ブッダは眉毛繋がってるんだって。でもこれは繋がって無いから、昔のなんだってー。

 

こちら、クメール王推奨ヴィシュヌ神。

クメール王はヴィシュヌ信仰推奨してる王様が多かったそうです。平和の象徴だから人気者。4本の手は土水風火をもち、帽子は地位の高さをあらわしているとか。 

f:id:uwabami_jp:20161215171836j:image

これ、重心が傾いててなんか動きがでてて面白い!

f:id:uwabami_jp:20161215171743j:image

とにかくみっちり。分身したヴィシュヌかな〜?

f:id:uwabami_jp:20161216180001j:image

 

美しい!!!何層にもなって空間ができているレリーフ。エジプトのレリーフは図形的で平面的な美しさだけど、カンボジアのレリーフは立体的な美しさですな!

f:id:uwabami_jp:20161216180232j:image

リンガってなんぞや?

f:id:uwabami_jp:20161217044605j:image

リンガはシヴァ神の象徴で豊穣と生命力のシンボル。男根モチーフ。3種類の形はヒンドゥーの3つの神様を表します。
1番下の四角形はブラフマー神。創造の神。
真ん中の八角形はヴィシュヌ神。秩序を保つ平和の神で、あらゆるものに姿を変えます。人気者。
上の丸がシヴァ神。第三の目を持つ破壊の神。怖いけど戦いの神としての信仰も多い。

ヒンドゥー教の神様はメチャメチャいっぱいいて、呼び方も色々あるのでかなりややこしいですが、重要な3つの神様がブラフマー、ヴィシュヌ、シヴァです。おそらく、その時の王様がどの神様を重要視するかで神様の役割も変わるのだと思われます。なので、時代によって好まれる神様も違うみたい。

ここでは、破壊の神シヴァを最高神としていて、世界の在り方についてもめてるヴィシュヌとブラフマーの自惚れを押さえるため、シヴァがリンガの火柱となって現れ、二人を諭したという伝説がありました。

  

無敵になろうとしたらこうなった!

なんだこりゃ!腕いっぱい!!

f:id:uwabami_jp:20161216180401j:image

この聖観音像は7つの頭、20本の腕、4つの足をもっています。
なんでもできるようにってことで、こんなに手と足と頭が増えたらしい 笑
クメール王朝は常に戦いが多く、シャム族(タイ人)の侵略後タントラという密教が重要視されていったらしい。タントラ?では観音様の姿もこうなっちゃうのねー。より強い神様像が必要だった?でしょうね。

シェムリアップって、「タイ人追いだせ!」って意味なんですって!あらまー! 

 

やー。混ざり合ってます!カンボジアの宗教や文化は混ざり合っております!

ぐちゃぐちゃ!!!

しかもポルポト時代に有識者が殺され、あらゆる歴史が消されたのでさらに解読できないものが多くなっているようです。

 

頭もぐちゃぐちゃになりそうなので、カフェで休憩。マンゴージュース美味い!

f:id:uwabami_jp:20161217051231j:image

博物館はとても快適で、日本語ガイド(ちょっとたどたどしい)もあるし、結構オススメです!

f:id:uwabami_jp:20161217051242j:image

あ、顔ハメもありますよ!f:id:uwabami_jp:20161217051331j:image

この顔ハメの乳海撹拌のお話はアンコールワットのブログで書きますね!

この他、偉大な王とされる生き仏的ジャヤヴァルマン7世のバイヨンみたいな仏像とか、サンスクリット語についての展示もありました〜!

 

オールドマーケット周辺散策

この日は雨予報で度々雨が降りました!
しかし、ムトウが神々に通じるパワーで暗雲を追い払いました!

f:id:uwabami_jp:20161218114947j:image

マーケットの雰囲気はちょっとエジプトにも似ていて、ごちゃごちゃしてます。

f:id:uwabami_jp:20161218115746j:image

斬新な残飯処理というか、食器の片付けかた!

f:id:uwabami_jp:20161218115659j:image

ずっとお祭り騒ぎな感じ!!

f:id:uwabami_jp:20161218115820j:image

ちょっと小綺麗なお店もチラホラ。

はらだは靴がびしょ濡れになったのでこちらでサンダルを購入。はらだの足に合うサンダルがあるということは、カンボジア人の足は小さめかも!?

f:id:uwabami_jp:20161218115942j:image

靴を買ったお店のお姉さんにオススメのお店を聞いてランチタイム!また雨が降ってきちゃった!カンボジアは本当は11月くらいから乾季にはいり、雨はほとんど降らないのですが、今年は異常気象で12月になっても雨が降っているんですって。

f:id:uwabami_jp:20161218120034j:image

f:id:uwabami_jp:20161218120218j:image

ディスプレイに帽子が使われてて可愛いー!

この辺はまだ綺麗で新しい感じですね。

本気のオールドマーケットはこんな感じ!

f:id:uwabami_jp:20161218120542j:image

生活感ー!!!

野菜とか日用品とかいっぱい売ってます。
はらだは押し売りに翻弄され、疲弊したので今回は逃げるように去りました 笑
最終日辺りにもう一度オールドマーケットには来る予定です!

 

アプサラダンスショー

カンボジア伝統舞踊のアプサラダンスディナーショーを見るべく、予約したレストランへ向かったのですが、徒歩では遠すぎてクタクタになりました!笑
思っていたより広いです、シェムリアップ!
今回予約して行ったレストラン、クリスタルアンコールはまだ新しく、スタッフさんもみんな若い感じでした。

f:id:uwabami_jp:20161218121125j:image

コース料理とショーで18ドル。飲み物は別です。はらだはスイカジュース3ドルを頼んだのですが、本気でスイカでした!笑 砂糖とか入ってなくて美味しかった!

f:id:uwabami_jp:20161218121205j:image

ご飯は正直ホテルの方が美味しかったです!今の所一番美味しくないな!!!むしろサラダはまずいな!!!
カンボジアで食べた様々なご飯はまた別ブログで書きますね。基本非常に美味しいです!
生演奏のお兄さんたちはちょっとたるそうな感じ。地元の学生かな?

f:id:uwabami_jp:20161218122053j:image

ダンスは5種類あって色んな意味でどれも面白かったです!
アプサラは本気でスローなダンスなので体幹鍛えられそー!!
ってことで早回しでどうぞ。

これは祝福のダンス

 

そしてなんか学芸会感たっぷりのココナッツダンス。
最初謎にココナッツを愛でてたらー…

f:id:uwabami_jp:20161218122336p:image

男子登場で互いにココナッツをぶつけ合ってダンシング!みんなちょっと不慣れで恥ずかしそうな感じがたまらなく面白かった!

f:id:uwabami_jp:20161218122609p:image

 

そしてメクラダンス。善が悪に勝つところを表したダンスだそう。

この女性の筋肉すごいだろうなー!!

f:id:uwabami_jp:20161218122846j:image

あ、アプサラは天女みたいな意味だそうで、乳海撹拌の時に産まれた天女たちのダンスだそうです動きがスローで、物語を伝えるという意味では神楽にも似ている気がしますね。神楽の方が繰り返しが多いし、動きが少ないですが。

 

そして謎の学芸会感が強い孔雀ダンス。
本当にこれがカンボジア伝統舞踊なの???
後ろのお兄さんたちの腰巻きチェック柄だけど、これでいいの?????

f:id:uwabami_jp:20161218123016p:image

この孔雀の2人の表情が面白すぎ!

f:id:uwabami_jp:20161218130706p:plain

 

そして最後が本気アプサラダンス。

真ん中と右のお姉さんがプロ感あったな!

f:id:uwabami_jp:20161218123202j:image

音有りだとこんな感じ!

妖艶。

 

 

やー。面白かった!

料理は美味しくないけどアプサラはいい勉強になりました!人体ってやっぱり面白い!衣装も勉強になったな!

3日目はこんな感じでやっぱりクタクタになってホテルに戻りました〜!

 

 

気になるお値段

国立博物館12ドル
音声ガイド5ドル
博物館のマンゴーシェイク2.5ドル
アプサラダンスディナーショー18ドル
トゥクトゥク
 ホテルから博物館1ドル
 夜レストランからホテルまで4ドル
ちょっといいSUSUの皮サンダル 18ドル
カフェランチ 二人で18.5ドル